昭和レトロ!全面ガラスのショーケース

  

昭和初期の、全面ガラスのショーケースです。

ガラス同士をつないでいる、金具のデザインもレトロで、マイナスのビスも、なかなか味わい深いです。

 

脚がちょっと「ハ」の字に開いている姿が、かわいいです。

ガラスの棚板を受ける金具が、一部違うものになっているのも、長い年月が経過した、古いモノのシルシですよね。

接合部に緩みやガタつきはなく、しっかりとしています。

 

お気に入りのコレクションを飾ったり、お店の什器として商品を並べたりと、いろいろお役に立ちそうです。

 

●サイズ(多少の誤差はご理解ください)

 全高 490㍉(脚の高さは76㍉です)、幅 460㍉、奥行き 255㍉

棚の高さ 【上段】74㍉、【中段】112㍉、【下段】196㍉

ガラスの厚み 5㍉

重さ 約13kg

 

●問題は無いのですが、気になるところ

  •  ガラスの表面には、小さなキズが、また、角には小さな欠けが、いくつかあります。(ガラスの割れはありません)写真に撮ってみましたが、光の加減で、見えづらいかも知れません。
  • 向かって右側の、引違いのガラス戸を占めた時、締まりきらず、少し(2㍉ほど)隙間が空いてしまいます。

 

◉ 申し訳ありません!この商品は、通信販売できません!

全面がガラスの商品ですので、ひつじ屋にお越しくださって、お持ち帰りくださるお客様にのみの販売とさせていただきます。

ひつじ屋は、実店舗ではなく、作業場ですので、不在のこともあるため、ひつじ屋にお越しの際は、事前にご連絡をいただけると、ありがたいです。

ひつじ屋の場所はこちらです。

 

 

¥8,640

  • 現品限りです。

●それぞれの写真をクリックしていただくと、拡大して見ることができます。

●商品のことや当サイトについて、ご不明な点、気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。