昭和レトロなベルタイマー(マルゼン)

 

学校の授業の開始・終了の合図であるチャイムを鳴らすための時計「ベルタイマー」です。と言っても、この時計からチャイムが鳴るのではなく、チャイムを鳴らす装置を作動させるタイマーなんです。

 

正しくチャイムを鳴らすために(?)、時計は電気で動く仕組みです。ゼンマイ式の振り子時計ですが、電気でゼンマイを巻き上げているのです。

 

本体内部に貼られている「検査表」を見ると、「昭和30年3月製造」「丸善株式会社」とあります。

ベルタイマーは、丸善株式会社で、昭和24年に開発製造され、開発当時の「自動時報機」という名称を同社が「ベルタイマー」と名付け、主に小中学校へ販売されたそうです。(丸善株式会社の社史より)

 

シンプルでどっしりした感じが、存在感「大」です。

蓋を開けて内部を見ると、文字盤の裏の歯車などの機械部分も、覗くことができて、ちょっとワクワクします。

  

 ●サイズ

高さ 575㍉(+フック部分25㍉)、幅 325㍉(+スイッチ等)、奥行き 150㍉

 

●気になるところ

実際に学校で使われていた物で、年数の経過による表面塗装の変色、劣化は多少見られますが、状態はとても良いです。

 

動くのかどうか?は、機械や電気のことが分からないので、お答することができず、すみません。

 

《配送料とお届希望時間帯について》

・配送料は、1500円です。

・小さな商品を複数、同時にご注文いただいた場合は、1つにまとめてお送りします。(配送料は、1個口の金額になります)

・家具類と同時にご注文いただいた場合は、梱包等の事情により、同梱することができませんので、個々に配送料をいただきます。

・こちらの商品は、お届け希望時間帯の指定ができます。

①午前中②12〜14時③14〜16時④16〜18時⑤18〜20時⑥20〜21時

 

ご希望の時間帯がございましたら、ご注文時に「メモ欄」に記載ください。記載のない場合は、時間指定なしの最短でのお届けとさせていただきます。 

¥18,000

  • 現品限りです。
  • 配送期間:3-7日1

●それぞれの写真をクリックしていただくと、拡大して見ることができます。


 

●商品のことや当サイトについて、ご不明な点、気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。