昭和初期のナショナル・アイロン(5LBS)

 

昭和初期のナショナルの電気アイロンです。

国産初の電気アイロンは、大正6年に芝浦製作所(現東芝)が発売しましたが、昭和2年にナショナルが安価な「スーパーアイロン」を発売して、一気に家庭に普及したそうです。

 このアイロンは、スチームがまだ付いていませんし、かなり普及した昭和30年代ぐらいまでのものでしょうか?

 

木箱のフタを裏返すと、アイロンの置き台になっています。

 

●サイズ(多少の誤差はご理解ください)

アイロンの全長 180㍉、幅 103㍉、高さ 110㍉

箱の寸法 128㍉×205㍉ 高さ125㍉

コードの長さ 1.8㍍

アイロンの重さ 2.2kg

 

 ●使用上問題はないのですが、気になるところ

  • 袋打ちコードにはほつれ等はありませんが、プラグのフタ部分がなく、配線がむき出しになっているので、通電確認はしていません。(オブジェとして、レトロな雰囲気をお楽しみください)

 

《配送料とお届け希望時間帯について》

・配送料は、700円です。

・家具類と同時にご注文いただいた場合は、梱包等の事情により、同梱することができませんので、個々に配送料をいただきます。

・こちらの商品は、お届け希望時間帯の指定ができます。

①午前中②14〜16時③16〜18時④18〜20時⑤19〜21時

ご希望の時間帯がございましたら、ご注文時に「メモ欄」に記載ください。記載のない場合は、時間指定なしの最短でのお届けとさせていただきます。

¥2,376

  • 現品限りです。
  • 配送期間:3-7日1

●それぞれの写真をクリックしていただくと、拡大して見ることができます。

●商品のことや当サイトについて、ご不明な点、気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。