ブログカテゴリ:奈良もいいとこ



08日 5月 2018
ゴールデンウィークの中日の5月2日に、吉野郡下市町にある㈱大紀さんの「シャクヤクガーデン」に行ってきました。 シャクヤクガーデンは、下市町内の栃原(とちはら)と平原(へいばら)2ヶ所にあり、約2ヘクタールに約4万株栽培されています。 下市町は、江戸時代から薬草の産地で、こちらのシャクヤクも根が漢方薬の原料となります。...
22日 11月 2016
ひつじ屋の地元、桜井市には、神社仏閣、古墳や宮跡などの歴史ポイントなど、いろいろ見どころがあります。 春は桜、秋は3000本のカエデが鮮やかで、”関西の日光”とも称される「談山神社(たんざんじんじゃ)」もその一つです。 談山神社は、多武峰(とうのみね)の山中にあり、藤原鎌足公が祀られています。...
17日 10月 2016
710年に奈良の平城京に都が遷都されるまで、16年間、都があった地に、300万株のコスモスの花が、今見ごろを迎えています。 奈良県の中部にある「藤原宮跡」です。 橿原市と明日香村にかかる地域にあったとされる、唐の長安をモデルに、条坊制を採用してつくられた、本格的な都だったそうです。...
08日 4月 2016
またまた、奈良ではごさいませんが、毎月第一日曜日(お正月は1月1日〜3日)に開催されている、京都は東寺のガラクタ市に行ってきました!
26日 3月 2016
奈良のお隣、京都は、世界的な観光都市です。 もちろん、奈良の歴史は、それ以上に古いのですが、観光という点では、京都は桁違いにスゴイなぁと思います。 その京都には、三大骨董市なるものがあり、そのひとつが、北野天満宮で毎月25日に開催される「天神市」です。
06日 8月 2015
奈良県の三郷町は、100年以上の歴史を持つ、草履・雪駄の産地です。最盛期には、全国の8割が生産されていたそうです。 長い歴史の中で培われた、職人さんの技術をもとに、「鼻緒」に馴染みのない世代にも親しんでもらえるよう、「雪駄」を「design...
14日 7月 2015
築80年の古民家を改装した、とてもいい雰囲気の「珈琲さんぽ」さん。 テラス席からは、伝飛鳥板蓋宮跡や、蘇我馬子、入鹿親子の大邸宅があったといわれる甘樫丘が見えます。 こちらは、厳選した豆を自家焙煎している、おいしいコーヒーのお店なんですが、ランチもオススメです。
31日 5月 2015
おふさ観音は、高野山真言宗の別格本山のお寺で、正式には「観音寺」と言います。 17世紀ごろ、土地の娘の「おふささん」が、この地で白い亀の背に乗った観音様のお姿を見たことから、そこに小さなお堂を建てて、観音様を奉られたのが、お寺の始まりとなった、庶民信仰のお寺だそうです。...
12日 5月 2015
世界遺産の春日大社では、20年に一度の「式年造替(しきねんぞうたい)」の年を迎えています。 「式年」とは、定まった一定の年限、「造替」とは、社殿を造り替えるという意味です。...
02日 5月 2015
奈良にはたくさんの、古い古いものがあります。 ひつじ屋の地元、桜井市にも、古墳から神社、仏閣まで、様々な歴史スポットが点在しています。 創建時期は不明ですが、「延喜式神名帳」にもその名が見られる古社『等彌神社(とみじんじゃ)』。 初代天皇とされる神武天皇が、橿原宮に即位し、皇祖神を祀った場所と伝わる鳥見山の麓に鎮座しています。...

さらに表示する