片口ざる(水切りざる)五升

 

竹製のざるの特徴は、水の膜ができにくいので、水切れが早いことと、高温に強いことが挙げられます。

今では、工芸品のように高価なものもありますが、昔は、竹は身近な植物で、しなやかで強くて、加工もしやすいため、日常の道具の材料として当たり前のものでした。

このざるは、50センチほどある大きなもので、5升用の米揚げざるとして、もちつきなどで使ったり、洗った野菜などの水切り用などに使われていたそうです。

 

長い年月、日常で使い続けてこられたものですので、片口の側の竹の端が欠けたり、周囲の竹を針金で締め直したり、古い道具としての歴史のシルシが、あちこちに見られます。(所有者の名前?なのか、ざるの縁の内側に、消えかけの墨書き跡もあります(最後の写真参照))

編目の緩みはなく、まだまだ道具としてもお役に立ちそうです。

 

●サイズ(多少の誤差はご理解ください)

長さ 500㍉、幅 420㍉、奥行き 150㍉

 

《配送料とお届け希望時間帯について》

・配送料は、1,200円です。

・こちらの商品は、お届け希望時間帯の指定ができます。

①午前中②14〜16時③16〜18時④18〜20時⑤19〜21時

ご希望の時間帯がございましたら、ご注文時に「メモ欄」に記載ください。記載のない場合は、時間指定なしの最短でのお届けとさせていただきます。

¥2,200

  • 現品限りです。
  • 配送期間:3-7日1


●それぞれの写真をクリックしていただくと、拡大して見ることができます。

●商品のことや当サイトについて、ご不明な点、気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。