レトロなミシンイス(ブルー)

大正や昭和の初め頃は、足踏みにしろ、電動にしろ、ミシンは台付きが主流でした。

そして、ミシンのイスがセットになっていました。

ミシンには、いろんな取り換えの部品や道具が必要です。ミシンイスは、そんな細々した物を仕舞える、収納付きの便利なスツールなんです。

 

時代が移って、台付きのミシンを卓上ミシンに買い替えても、便利なスツールとして、ミシンイスは、その後も、ご家庭で活躍していたようです。

 

長年の使用で、シートに痛みが見られましたので、中のクッション材を新しくし、ブルーのデニム調のイス生地に張り替えました。

シートの裏側は、外した時にしか見えないんですが、シルバーの平ピンで、ちょっとジーンズっぽい感じにしてみました。

 

このミシンイスは、シートの下に収納があります。

シート部分が、蓋になっていて、取り外しできるようになっています。

 

 

 ●サイズ(若干の誤差はご理解ください)

高さ 500㍉、幅 355㍉、奥行き 300㍉

シート下の収納部の内寸:深さ 50㍉、幅 312㍉、奥行き 253㍉

※四隅に金物があります。

 

●使用上問題はありませんが、気になるところ

木部に、長年の使用による小キズや、塗装の剥がれが、少し見られます。

 

¥4,200

  • sold out

●それぞれの写真をクリックしていただくと、拡大して見ることができます。

●商品のことや当サイトについて、ご不明な点、気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。