香港のレトロな赤いキャビネット

 

前のオーナーさまが、中国に変換される前の、英国領の香港で生活されていた際に、アンティークショップで求められたと伺いました。

「赤」は、中国では、吉兆や財運を表す色だとされています。

おめでたい赤色の家具は、婚礼家具かも、、、とも聞きました。(真偽は不明です)

また、扉の正面の飾りには、十二支が描かれていて、さらにおめでたい感じです。

内部は、全て黒く塗装されています。日本の家具とは違っていて、ちょっと驚きです。

 

 ●サイズ(若干の誤差はご理解ください) 

高さ 1200㍉、幅 738㍉、奥行き 399㍉

《収納部のサイズ》【上段・下段とも】幅 650㍉、奥行き 315㍉

高さ 【上段】305㍉、【下段】300㍉

 《引出しの内部のサイズ》

【上段の2杯の引出し】深さ 70㍉、幅 213㍉、奥行き 275㍉

【下段の4杯の引出し】深さ 70㍉、幅 123㍉、奥行き 249㍉

 

●使用上、問題はないのですが、気になるところ

  • 長年使用されてきた古いものですので、全体的に小さなキズや凹み、欠け、塗装の剥がれなど、小さなダメージはたくさんあります。でも、緩みやガタツキなど、構造上問題になる大きなダメージはありません。
  • 引出しの底板に、少し隙間があるものもあります。(写真を参照ください)
  • 扉は、左右の扉の金具に、マドラーのような金属の棒を差し込むことで、閉めた状態を保っています。この棒がないと、扉は自然に開いてしまいます。棒は差し込んであるだけで、施錠しているわけではありません。
  • 棚板は、取り外せますが、位置を変えることはできません。

 

¥19,800

  • sold out

●それぞれの写真をクリックしていただくと、拡大して見ることができます。

●商品のことや当サイトについて、ご不明な点、気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。