「1日古本屋さん」を楽しみました@等彌神社【桜井市】


 

一箱ふるほん+あるふぁ市「とみ山さんぽ」が開催された、10月4日(日)は、とても爽やかな秋晴れの一日でした。

 

真新しい一の鳥居と、少し色付きかけたもみじの葉が、青空に映えて美しい等彌(とみ)神社の境内が、その会場です。

 

 

約20店舗が参加し、古本と、それぞれ「+あるふぁ」なモノを携えて、お店を構えました。

 

 

 

 




ひつじ屋も、古本と一緒に、ちょっと懐かしいレトロなモノなどをお店に並べました。


古本は、自分が今まで購入した個人所有の本ですので、絵本や小説、啓発本や、実用書、雑誌など、ジャンルも購入した年代もバラバラでした。

手元にあっても、全く読み返すこともなかった本が、また、どなたかに読んでいただけたら、本も嬉しいですよね。


時々、本の位置を変えたり、表紙のタイトルが目に留まるように並べ直したり・・・、「古本屋さん」を1日楽しませていただきました。







雑貨や手作りのモノや、美味しいモノを販売するお店を、ちょこっと拝見させていただいていると、時間を置いて何度か、紙芝居も始まりました!


神社の境内ですので、ちょっと早目の七五三のお参りに、袴姿の男の子とご家族がやってきたり、神社の奥の標高245メートルの鳥見山(とみやま)を通過するトレイルランナーが駆け抜けていったり・・・





今はまだ、一部のもみじが、ちょこっと色付き始めたところですが、境内にたくさんあるもみじが紅葉するのは、来月です。


お店でお買い物を楽しんでいただいた後、広い境内を「おさんぽ」するのが、おススメです。境内は、木々に包まれているせいか、周りとは空気が違って感じます。身体が、シャキッとするのは、気のせいでしょうか?








 

 

来月には、紅葉が美しくなり、11月20日から26日の間には、ライトアップもされます。

 

ライトアップされた紅葉はもちろん、社務所横の桃神池に映る「逆さ紅葉」が幻想的なんです。

 

そして、11月23日(祝・月)に、「第2回とみ山さんぽ」も開催されます!ひつじ屋も、また、参加させていただく予定です。


ぜひ、古本と「+あるふぁなモノ」と、紅葉を見にお越しください。


■等彌神社(とみじんじゃ)

奈良県桜井市桜井1176  ℡:0744-42-3377

拝観料:境内無料

駐車場:無料駐車場あり

アクセス:JR・近鉄「桜井駅」より徒歩20分ほど

Facebook:https://www.facebook.com/pages/%E7%AD%89%E5%BD%8C%E7%A5%9E%E7%A4%BE/355943294609599