花摘みができる「シャクヤクガーデン」@下市町

 

ゴールデンウィークの中日の5月2日に、吉野郡下市町にある㈱大紀さんの「シャクヤクガーデン」に行ってきました。

 

シャクヤクガーデンは、下市町内の栃原(とちはら)と平原(へいばら)2ヶ所にあり、約2ヘクタールに約4万株栽培されています。

 

下市町は、江戸時代から薬草の産地で、こちらのシャクヤクも根が漢方薬の原料となります。

根の採取が目的で栽培されているので、花の時期には、入園料500円を払えば、20本までお花摘みができるんです。

 

受付では、花切り用のハサミを貸してくださいます。

 

お花摘みを終えて、ハサミを返しに行くと、受付の方が、切ったお花の切り口に、濡らした新聞紙を巻いて、包んでくださいました。持ち帰るまでに、お花がしおれないようにとの心遣いですね。

 

 

 

 

今年のシャクヤクガーデンの開園は、5月1日でした。

昨年より1週間ほど早かったです。今年は、桜も藤も躑躅も…早いですね。

 

予定では、5月15日ごろまで開催されているそうです。

 

 

 

お花摘みをしてから約1週間ほど経ちましたが、しっかりと閉じていた蕾もみんな咲いて、楽しませていただきました。


㈱大紀 農園部 シャクヤクガーデン

時間:8時30分〜17時

入園料:500円

シャクヤクガーデンは、下市町内の2ヶ所「栃原」と「平原」にあります。

開花状況などは、㈱大紀さんのfacebookに掲載されています。