保育施設の収納棚を作りました

 

 

家具屋さんとして、オーダーの家具も作っています。

 

先日は、地元の保育施設「クローバー学園」さんの収納家具を、いくつか作らせていただきました。

 

こちらは、キッチンスペースの収納です。

カウンター型にして、作業もできるようにしています。

 

施設を利用する子どもたちの、おやつや食事の準備をしたり、お母さんたちが赤ちゃんのミルクを作ったりされるそうです。

 

カウンターのトップには、コンセントも付けて、電子レンジやポットなどの調理家電を使う際の電源が取りやすいようにもしています。

 

 

保育施設のスタッフさんから、使い方の希望や、収納したいものなど、いろいろお話をお伺いして、サイズや形が決まりました。

続きを読む

イベントへ!黒板づくり

5月15日(日)に、けいはんな記念公園(京都府相楽郡精華町)で開催される『東日本大震災支援チャリティマーケット』に参加します。
イベントには、大型のレトロ家具を販売することはできないので(お客さんも、持ち帰れませんよね)、レトロな雑貨と、レトロではないけど、ハンドメイドの雑貨を持って行きます。
という訳で、イベント前は、小さなモノづくりを頑張っています。
続きを読む

こども用のスツール


ひつじ屋は、家具屋ですので、オーダーをいただいて家具も作っております。

こちらは、こども用のスツールです。

ご依頼分だけでなく、いくつか余分に作ってみました。


続きを読む

組みひもの台



背の高いスツールと、背の低いスツールの模型・・・ではないです。


足下には、板がくっついてるし、トップには穴が開いて、4つの何かが張り付いているし、到底スツールとは思えませんよね。


実はこれは、「組みひも」を組むための台として作ってみたものなのです。

続きを読む

パイピング

 

今、メンテナンス中の、鉄脚の椅子の座面と背もたれに、パイピングを付けるための予行演習をしています。


前回、スポンジケーキ状に切った、ウレタンフォームのカバーを縫います。

もちろん、パイピング付きです。


パイピングとは、椅子はもちろん、ボストンバッグなどで、縫合部がライン状に縁取りされて飾ってある部分のことで、「玉縁(たまぶち)」ともいいます。



続きを読む

ウレタンフォームを切る



椅子のクッション材として使っている、ウレタンフォームは、とても柔らかい素材です。


柔らかいので、普通のはさみやカッターで充分、切ることができます。


でも、ウレタンフォームは、柔らかくて変形しやすく、摩擦抵抗が大きいため、切りにくい素材なんです。


ちょっと切れ味の悪いカッターナイフで、切ろうとすると、切れずに凹んで変形してしまいます。そのまま、無理に切ろうとすると、刃がウレタンに挟まれて身動きが取れなくなります。

続きを読む

オーダーメイドの家具

 

 

ひつじ屋は、家具屋でもあるので、時々、オーダーメイドで家具を作っています。

 

こちらは、小学2年生の娘さんのお母さんからのご依頼で、おもちゃの収納棚です。

 

いくつかあるドールハウスや、細々としたおもちゃをスッキリしまいたい。娘さんが、自分で片づけができるように…とのことでした。

 

デザインや色は、お母さんのご希望を伺い、ひつじ屋が形にさせていただきました。

続きを読む

木のスプーン&フォークを作ってみた

自分で作れる「木のスポーク(=スプーン&フォーク)」のキットを、ひつじ屋のオンラインショップで取り扱いさせていただくことになりました。


山ガールであり、クラフトガールでもある「KITO KITOさん」の手作りキットです。


キットの中身は、

  1. 大まかにカットされたスポーク 1個
  2. 彫刻刀(丸刀、平刀、切出刀、小丸刀、三角刀、各1本)
  3. 紙ヤスリ(#120、#240、#400 各1枚)
  4. ウォールナッツオイル 6ml
  5. スポークの作り方の説明書

が入っているので、すぐに、作り始めることができます。

続きを読む

オーダーメイドで。レトロではないけれど



ひつじ屋は、家具屋さんでもありまして、オーダーメイドの家具も作っています。




先日は、新規オープンの介護施設に家具を納めさせていただきました。


こちらは、事務室で使われるプリンター(複合機)用のキャビネットです。

収納部分には、印刷用紙や、インクカートリッジなど、たくさん収納できます。


配線用の穴も付けてありますので、コードもすっきり!

続きを読む

 端材で



1㎝ぐらいの厚さの板の端材から切り取ったパーツを、3枚重ねて接着して、笛を作ってみました。


作り始めて、「はっ!」と気付いた時には、かなり完成形に近付いておりまして、途中経過のレポートはございません。



うさぎ好きの友人を想っての、一応、うさぎ型の笛なんです。

続きを読む

パズルゲーム


「昭和レトロ」とは、全くかけ離れた、スマホのゲームアプリ。


スマホのゲームは、あまり興味がないので、よくわからないんですが…。



先日、家具の製作などで、何かとお世話になっている介護施設のスタッフさんから、


「このゲームが、面白いんで、施設のおじいちゃんやおばあちゃん達にも、挑戦してもらえるような、卓上のゲーム盤は作れませんか?」とご相談を受けました。



「Unblock Me(アンブロック ミー)」という無料のゲームアプリでした。

続きを読む

レトロではない家具も作ってます


 

 

ひつじ屋は、オーダーメイドの家具屋さんでもあります。

  

 

この夏は、介護施設さんから、ご依頼をいただき、いくつか収納家具を製作させていただいておりました。

 

 

 

こちらは、浴室の脱衣所で使う、タオルの収納です。

 

タオルを収納下の隙間から、1枚ずつ引き出せるように、

 

タオルの減り具合が、一目見てわかるように、とのリクエストでした。



出入り口に挟まれた、狭い壁面スペースのサイズに合わせて作りました。


オーダーメイドだからこそです。

続きを読む

引き出しをリメイク

 

 

引き出しの箱のみが、いっぱい。

 

これは、保育園で長年使われていた園児の「お道具ばこ」だそうです。

 

元々、作りつけの棚に収まっていて、棚をリニューアルされる際に、この「引き出しの箱のみ」をたくさん入手することができました。

 

続きを読む

小休止

 

鉄脚だけの幼稚園のイスを、リメイクしてます。

 

木の座板と背板を、取り付けてみようと、部材をカットしてみたところです。

 

広葉樹の集成材です。

 

 

続きを読む

古材で

 

 

材料は、古い家を解体した時に出た「廃材」です。

 

細かいものの収納用に、そして、古材の雰囲気を生かしてラフに作るというリクエストです。

 

 

続きを読む